IPOの予定日は事前告知がありますから、その日をピンポイントに狙い撃ちしてジャンジャン稼ぎましょう!メリットもあればリスクも必要となる場合もありますが、『必ず最後に勝つ』をスローガンに頑張っていきましょう!

IPO株を買うには上場銘柄一覧をチェック

IPOは初値が公開価格よりも上回ることが多く、株式投資をしていればぜひとも手に入れたい株のひとつです。
しかし、初値が公開価格よりも初値が上回ることが確実視される銘柄というのは、ノーリスクで利益を手にすることができるのと同じことですから、当然多くの人が申し込みをしてくることになるため簡単には手にはいるものではなく、公開価格での取得は非常に困難なものとなってしまいます。

そのようなIPOの株を買うにはとにかくチャンスを多くつかむことが重要ですから、新規上場銘柄一覧などをよくチェックをしてIPOの情報を逃さないようにしましょう。
新規上場の銘柄一覧には申し込み日や上場日のスケジュールなどが掲載されていますから、そのような銘柄一覧をチェックしておけば注目度の高い銘柄であっても逃すことがありません。
どれだけ競争倍率の低い銘柄であっても確率はゼロではありませんから、申し込むことによって可能性が生まれることになります。
しかし、申込をしなければそれこそ当たる確率はゼロとなってしまいますから、IPOを当選させるために大切なことはとにかくチャンスがあるのであれば全て申込をして、IPOを当選する確率を上げることがまず大切なことになります。
ただし、何でもかんでも申込をすればよいというのではなく、当たりやすい銘柄というのは公開価格を下回る可能性の高い銘柄であったりしますから、そのようなものをよく考えもせずに申込をしているとせっかく当たったにもかかわらず、損をしてしまったということにもなりかねませんから、リスクを避けるのであれば少しでも公開価格を下回る可能性がある銘柄は避けてそれ以外のものにはとにかく申込をしてみるというスタンスを取ると良いでしょう。