IPO予定日を狙え!

IPOの予定日は事前告知がありますから、その日をピンポイントに狙い撃ちしてジャンジャン稼ぎましょう!メリットもあればリスクも必要となる場合もありますが、『必ず最後に勝つ』をスローガンに頑張っていきましょう!

今後注目されるIPO銘柄の予定

今後IPOが予定されている銘柄で最も注目されているのがLINEです。
昨年は韓国の親会社との調整がつかず、上場を見送りましたが、今年度は既に上場の再審査を東京証券取引所に申請したことが明らかになり、いよいよ今年度のIPOが現実味を帯びてきています。
時価総額が1兆円規模と予想されており、一部上場からスタートすることで、機関投資家やインデックスファンドなどが入り混じって暫くは市場の注目を集める事になるのは間違いないでしょう。
過熱気味のスタートとなると予想されます。
前評判が高い分、株価は将来の成長を織り込んでしまいますから、市場の環境次第では、過熱から冷めてくると株価は公開が天井となってしまう可能性が十分にあり、過熱状態でエントリーする場合には十分注意しなければいけません。
多くの前評判が高い銘柄は一旦低迷期を迎える事があります。
また、時価総額の大きさで注目を集めるIPO銘柄の筆頭は日本郵政です。
これも今年度に上場が予定されています。
しかも、日本郵政は子会社であるかんぽとゆうちょ銀行を同時に上場するという前代未聞の予定が組まれています。
同時に3つの大型株が上場してくる事から、需給が懸念されます。
大量の資金を市場から吸収してしまう事から、公募価格が高く設定されてしまうと、証券市場全体が低迷してしまいかねません。
比較的公募価格が低く設定され、初値も妥当な水準で決められれば、市場全体にとっても、新たな資金を呼び込む可能性があり、どのような形で上場されてくるのか注目に値します。
今年度はこのような新規の大型上場があり、新たな投資家が市場に参戦してくると考えられるので、これらの動向には注目しておきましょう。

■投資信託についてはここを参考に
適当な投資信託なら解約がおすすめ
■おすすめの証券会社はこちら
ゼロからわかる証券会社ランキング
■どんな株主優待がお徳か探せます
株主優待人気.net